一級建築士事務所 古本建築設計

建築家の役割について

住宅や施設などを建築する場合、一般的には工務店や建築設計事務所などに相談すると思います。工務店や建築家によっては仕上がり具合も大きく変わってきます。建築をお考えの段階で、どこに建築を依頼するのかも重要になってきます。

建築家には、想像したイメージを形にするクリエイティブな発想が求められます。こちらでは、そんな建築家の基本的な役割についてお話しいたします。

理想を建築物に反映させる設計

建築設計を依頼したお客様のご要望にお応えしながらも建築基準法を遵守し、建築物の安全や快適性、構造や設備などの専門的な知識をもとにして、建築を実現させるための設計を行う役割が建築家にはあります。

理想を建築物に反映させる設計には、設計図書(設計の内容を示す設計図面・仕様書・構造計算書などの書類)を作成しなければなりません。適切な設計図書を作成するためにも、建築基準法の意図を本質的に理解した上で、クリエイティブな発想と緻密な考察によって、お客様の理想を形にする力が建築家には必要とされています。

建築物の工事監理

設計図書が適切に作成されても、設計図書通りの工事が実施されていなければ理想の建築物には仕上がりません。そのため、建築家は設計意図を施工者に正確に伝え、安全で安心を確保するために工事監理を行わなければなりません。

例えば、施行会社が作成した施行図を細部までチェックして必要があれば修正を指示する、サンプルやモックアップによって現物を確認して直接現場に出向き施行状況を検査するなど、このような積み重ねが施行会社の施行ミスや手抜き工事を未然に防ぐことにつながるのです。

現場の状況をしっかりと把握して、建築物の工事監理を行うことも建築家の大切な役割です。

広島市に会社を構える株式会社古本建築設計では、デザイン住宅をはじめとしてクリニック高齢者施設福祉施設など様々な建築物の設計を行っております。

広島市または広島市近郊で建築家をお探しでしたら、建築の用途は問いませんのでお気軽に株式会社古本建築設計までご相談ください。お客様が納得した上でご依頼できるように業務の流れや設計に対する考え、土地購入時のアドバイスなども無料にてお話させていただいております。

ご来社での相談の際は、電話もしくはFAXやE-MAILにて事前の予約をお願いいたします。

お役立ちコラム

広島で建築家に設計を依頼するなら株式会社古本建築設計へ

会社名 株式会社 古本建築設計
住所 〒730-0814
広島県広島市中区羽衣町 1-11
1-11 HAGOROMO-CHO NAKA-KU HIROSHIMA-SHI HIROSHIMA
PHONE 082-542-5442
URL http://www.furumotoaa.co.jp

READ MORE