一級建築士事務所 古本建築設計

安心できる介護福祉施設の設計ポイント

建物にはクリニック高齢者施設住宅など、様々な種類の建物があります。それぞれが異なる用途を目的として建てられるため、設計や建築を行う際は建物の用途に合わせたポイントを取り入れることが大切です。

広島県広島市で介護福祉施設を建てる際は、設計事務所の株式会社古本建築設計にお任せください。安心できる介護福祉施設を建てるために、しっかりとサポートいたします。こちらでは、安心できる介護福祉施設を建てるためにこだわりたいポイントについてご紹介します。

使いやすさを重視する

介護福祉施設は、段差をなくすことや手すりを取り付けるなどバリアフリーにこだわることで身体が不自由な方でも快適に過ごせる施設になります。

また、利用者だけではなくスタッフにとっても使いやすい場所にすることが大切です。動きやすくて快適に働ける場所であれば、利用者に対するサービスや思いやる気持ちなどが自然と生まれてくるでしょう。そうすることで、利用者にとってもスタッフにとっても快適な施設を作り上げることが可能となります。

水平移動で負担減

居室や食堂・浴室などの共用部、スタッフルームの階が違うと、移動のたびに時間や手間がかかります。このような上下階の移動は体力的負担や心理的負荷、転倒・事故発生になりかねませんので、水平移動の動線プログラムを考えるとよいでしょう。

そうすることで移動負担が減り、作業効率化や転倒・事故防止、居室内への引きこもり防止につながります。スタッフ同士の連携をスムーズに進めることにも役立ちますし、利用者の動きをスタッフが把握することができるため、双方にとって安心できる介護福祉施設となります。

地域の方との交流の場

身体を動かすことができるスペースや地域の方が趣味活動に使用できるスペースなどがあると、多くの方との触れ合いを楽しむことができます。日常的に地域の声を聞いたり笑顔に触れたりすることで、地域を感じながら生活を送ることができるため充実した時間が過ごせるでしょう。

広島市にある設計事務所の株式会社古本建築設計では、様々な建物の設計を承っております。ご要望に合わせた設計を行いますので、設計事務所をお探しの方はぜひご利用ください。

お役立ちコラム

広島で設計事務所をお探しなら株式会社古本建築設計へ

会社名 株式会社 古本建築設計
住所 〒730-0814
広島県広島市中区羽衣町 1-11
1-11 HAGOROMO-CHO NAKA-KU HIROSHIMA-SHI HIROSHIMA
PHONE 082-542-5442
URL http://www.furumotoaa.co.jp

READ MORE