古本建築設計
furumotoarchitectassociates
古本建築設計

医院開業で考えたいHI(ホスピタル・アイデンティティ)

 
トップ > 広島の「株式会社古本建築設計」が教えるお役立ちコラム > 医院開業で考えたいHI(ホスピタル・アイデンティティ)

HI(ホスピタル・アイデンティティ)とは、医院のブランディングのことです。HIを導入することで医院のブランド価値が高まり、集患アップにつなげることができます。

医院のマーケティング戦略

医院のマーケティング戦略

医院を開業する際は、集患のため一般企業と同様に、しっかりとしたマーケティング戦略を立てることが重要です。しかし、医院は一般企業のように積極的な宣伝活動ができません。そのため、HIを導入して集患につなげることが大切なポイントになります。

HIとは「ホスピタル・アイデンティティ」といって、医院の特徴やイメージ、それを作り上げるブランディング手法のことです。医院として技術が確かなことはもちろん、他の医院と差別化させるためには、技術以上の付加価値が必要になります。その付加価値となるのが、HIなのです。HIを高めることによって、医院のイメージアップを図ることができます。

また、HIを導入することで地域社会での認知度を高め、口コミによる宣伝効果を得ることにもつながるのです。

HIの導入方法

HIの導入方法

HIの導入とは、医院の理念やサービスを明確化し、それを目に見える形で表現することです。建物の外観・インテリア・スタッフのユニフォーム・診察券・名刺など、医院の視覚的な判断要素のイメージを統一することで、患者さまに魅力的な印象を持ってもらうことができます。

ブランディングにより技術面以外でのイメージアップを図ることで、他の医院にはない、オリジナルの魅力を生み出すことができるのです。これから医院開業を目指している方は、医院のブランドイメージを表現できるデザインを重要視しましょう。

広島で医院開業を目指すなら株式会社古本建築設計へ

医院開業の際は、立地やネーミングはもちろんのこと、外装や内装のデザインも重要な要素です。建物や空間そのものに医院のイメージを反映させることで、ブランド価値を高めることにつながります。広島の設計事務所である株式会社古本建築設計は、1993年の創業以来、多くの病院や医院の設計に取り組んできました。

培ったノウハウを基に、建物や施設としての機能性はもちろん、サービス内容にあった建築デザインのご提案が可能です。医院開業のために設計事務所をお探しでしたら、ぜひ株式会社古本建築設計へご相談ください。

医院開業を広島でお考えなら株式会社古本建築設計

会社名 株式会社古本建築設計
事務所登録 一級建築士事務所 広島県知事登録18(1)2441号
代表者
代表取締役 古本竜一
APECアーキテクト
広島工業大学環境学部非常勤講師
設立 1992年アトリエ開設・1993年法人設立
住所 〒730-0814 広島県広島市中区羽衣町1−11
TEL 082-542-5442
FAX 082-542-5443
E-MAIL info@furumotoaa.co.jp
URL http://www.furumotoaa.co.jp/
関連法人 株式会社東宮:不動産賃貸業

プロフィール